MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

TSGの同期みんなほんとマジ優秀

TOKYO STARTUP GATEWAYFacebookページがあってみんなが自分のアイデアを自己紹介がてら紹介してるんだけど、すでにサービスをローンチしてたり、プロトタイプがあったりしてみんな凄い。

 

イデアしか持ってない私としては圧倒されてる。これだけ凄い人たちと触れ合える機会は滅多にないので自分も頑張ろうと思う。

 

 ビジネススクールの同期も優秀だったけど、ビジネススクールに通う人たちはある程度の企業である程度のポジションで既存のビジネスを引っ張って行くぞって人が多かった。

 

今回は起業家精神に溢れた人たちが多くてまた違った刺激になりますな。この機会を楽しもう。じゃあの。

保育園高すぎ

bipblog.com
これ超わかる。うちも1人で55,000円払ってます。妻とやってる仕事の利益が全て保育園代に取られていく。保育園に入れるだけ幸せなんだろうけど、あと保育園の先生たちは本当によくやってくれてて感謝してるんだけど。高いよね。起業なんかしないで家で子供育てなさいって言われてるみたいな気がするよ。なんとかしてくれ。

30代後半で厳しいんだから20代の若手はやってらんないよね。本気で子育てにお金を回してくれ。

ストーリーとしての事業計画

土日でTOKYO STARTUP GTEWAYのワークショップに参加して来た。
土曜日はKick off day。アイデアごとにグループ分けされてる感じで、似たアイデアを持っている人同士でチームを組んでアイデアを話し合ったり、意見を言い合ったりした。あと、初回のファイナリストで今まさに起業している人の講演を聞いたり。

日曜日はひたすらビジョンを磨く一日。なぜそのアイデアをやるのか、そのアイデアを実現したらどんなインパクトを社会に与えるのか、誰がハッピーになるのか、とかビジネスモデルがどうこうとか、マネタイズがどうこうとか抜きにして、ひたすらビジョンを磨く。

自分のビジョンを発表するだけじゃなくて、他の人のビジョンも聞けるのでいろんな気づきを得られた。

大企業とか、将来有望なスタートアップに所属している人とか、ものすごい優秀な経歴持ってる人とかいっぱいいて、起業しようとしている人はすげーな、なんて思いながら話を聞いていた。

が、一番衝撃を受けたのは、20歳くらいの女性の話。18歳、19歳って1人で生きていこうとしても、成人じゃないから色々できなくて、この年代で親から支援を受けられない人たちは社会から見捨てられたような状態になっている。自分も同じような状態でとても苦しんだけど、自分の技術で生活できるようになったので、その経験を生かして若者を助けたいって話してて、聞いてて泣きそうになってこれは応援せざるを得ないって思ったね。

起業ってさ、経歴とか学歴とか、アイデアに儲かりそうな匂いがするとか、そういうところが大事なのかなと思ってたけど、実はそんなの関係なくて、なぜ自分がこれをやって、どうやって世界を変えるのかっていうストーリーが大事だよねってことをこの2日間で思った。もちろん年齢も関係ない。若くて、経験なくても人の心に響いて社会を変えるビジネスはできる。逆に言うと私のようなおっさんも勝負できるはず。

一橋の楠木先生がストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)って本を書いてて、内容を超簡単に言うと、優れた競争戦略ってストーリーとして聞いてて面白いよね。話聞いてて面白くない戦略ってダメだよね、ってことが書かれている。事業計画を作るときも、ストーリーが面白くなきゃいけないんだろうなってのをとても思った。自分の強烈な原体験とか熱情から社会をこう変えるために、こんなビジネスやるんだって、聞いてて引き込まれるようなストーリーがなきゃ、成功しないんだろうな。

じゃあ面白いストーリーってなに?って考えると、なんかの焼き直しじゃないこと。みんなが言ってる一般的なことじゃなくて、その人のオリジナルな視点があること。伝えたいメッセージとか思いが滲み出てくること。今思いつくのはそんなとこかな。

ちょうどクラウドファンディングやってたけど、クラウドファンディングで支援してくれた人のコメント見ても、商品が欲しいですって人もいたけど、頑張ってる姿とか、商品を作る思いに共感しましたって人が多かった。思いに人は集まるんだろうな。

と言うことで私も「ストーリーとしての事業計画」をテーマに二次審査に向けてアイデアをブラッシュアップしたい。

じゃあの

週刊 家庭菜園

土日はTSGのために東京に行ってたので家庭菜園の記録ができなかった。2日ぶりに家に帰ったらオクラがでかくなっててびびった。

f:id:river-wide:20170731085012j:image

 

枝豆

f:id:river-wide:20170731085201j:image

 

なすもでかくなってた。

 f:id:river-wide:20170731085208j:image

 

 ゴーヤも成長してる。

f:id:river-wide:20170731085003j:image

 

じゃあの。

TSG 初日

TSGのワークショップに参加してきた。同じようなアイデアを持っている人たちでチームを作って色々対話しながらお互いのアイデアを共有して、それに対してフィードバックして、アイデアを高めていく。

今後グループワークしながら進めていくらしいので同期みたいな感じ。ビジネススクールに通っていた頃を思い出して懐かしくなった。グループワークの時は終電まで議論してたな。

宇宙兄弟JAXAの宇宙飛行士の選抜試験の関係にも似てると思った。ライバルでありつつ仲間であって、切磋琢磨しながら、成長していく。とにかく自分を成長させてもう一段高いビジネスを作りたいね。起業しようとしてる人たちって優秀だし、志高いし、一緒に時間を過ごせるってのはいい経験になると思う。

あと、若い人が多い。10代もいっぱいいてさ、さすが21世紀だよね。ネットとPCとスマホがあれば、ある程度のサービス作れちゃうからな。ラズパイ買ってちょこちょこいじれば、高校生のお小遣いとちょっとした知識である程度のIoT機器できちゃうしね。あとはアイデアが秀逸ならビジネスになっちゃう。

じゃあの。

いざ

今日から2日間TOKYO STARTUP GATEWAYのワークショップがある。

 

昨日から東京入り。どんな刺激を得られるか、楽しみだ。

プレスリリースを書いた

CAMPFIREではプロジェクトを達成するとプレスリリース配信サイトの3万円のクーポンをもらうことができる。この3万円を使って、プロジェクト達成のプレスリリースをすることができる。1000社くらいのメディアにプレスリリースを送ってくれる。

プロジェクトを達成できたので、早速このサービスを使ってみることに。原稿を書いてサイトからアップした。今日リリースされるはず。

どれくらい反響があるか楽しみだな。またひとつ前進できた。じゃあの。

こんな記事も書いてるよ!