読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

社印を作った

f:id:river-wide:20160712053746g:plain

屋号が入った社印を作った

輸入関連の書類に必要らしいので屋号の入った各印と丸印を作った。そんなにお金をかけたくないので格安で作ってくれるところを探したら山ほど出てきた。だいたい1個1700-2000円くらいで最短で翌日着で作ってくれる。社印と各印と朱肉とスタンプ台を購入して5000円程度だった。起業コストはケチろうと思えばケチれるね。どんどんこういうのを使っていきたい。

きっとハンコ屋さんには本業のハンコビジネスがあって、人と設備のアイドリング時間を使って格安でハンコを作ってるんだろうななんて想像をしたり。全国のハンコ屋をネットワーク化して、アイドリング時間を一元管理できるシステムを作って、日本中から受注して、アイドリング時間がある会社に割り振って格安に生産するってビジネスができそう。ラクスルのハンコバージョン。

クラウド会計ソフトのfreeeを導入してみようかと思っている

www.freee.co.jp
個人事業主になって青色申告をしようとしているので、会計をちゃんとやる必要があると考えている。今はエクセルでお金の出入りを管理しているけど、もう少し本格的な会計をしたい。キャッシュの管理にもつながるし、経営判断にも活かせるからね。そんなことを考えているとfacebookでfreeeの広告がタイミングよく出てきた。無料の資料を請求して、内容を読んでみたんだけど、ネット銀行やカードと連動できて資金の出入りを把握できるらしくて便利そう。

今も個人名義のネット銀行とカードをビジネス専用に使っているので、これが会計ソフトに連携できると自動で資金管理が可能になる。費用も1ヶ月980円からなのでそんなに痛手ではない。

無料体験してみようかな。

それにしてもfreeeのマーケティングは見事に成功している。ユーザー(自分)が会計ソフトのニーズを感じてたら、facebookで広告を目にして、無料のお役立ち情報を入手して、メールアドレスを登録して、メールが来て、freeeのサイトで自分からサービス内容を調べて、無料体験してみようと思っている←今ここ。次は無料体験で効果を感じたら、最安のプランに契約して、さらにグレードアップしていく。

うちもこういうマーケティングをしなきゃな。勉強になった。

こんな記事も書いてるよ!