MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

面接を終えて

2件面接をこなした。

 

1件目は結構長い時間あれこれ質問をされた。それに色々答えたんだけど、ある仕事を少しやったことがあると言ったら、面接官の1人が専門分野だったようで、あれこれ専門用語を交えて質問された。

 

が、かじっただけなので用語の意味がわからなかったのでわかりませんと素直に答えた。

別に私はその分野が得意ですって誇張したわけじゃなくて、経験があるって言っただけだし、評価してもらいたいのそこじゃないのに、ドヤ顔で専門用語言われて知識を試されてもなあ、という感じがした。

 

お前自分の専門分野ひけらかしたいだけちゃうんか?てか、こういう詰め方する奴が上司や同僚になるならやってられんなと思ってしまった。

 

そんな感じでイマイチな面接を終えて、次の会社の近くまで移動して、1人で考えていると、わざわざ休みとって、こんなことして、俺は何やってるんだ?という悲しい気持ちになって来た。

 

なんなんだろうなこの気持ちは。自分で望んでやってることなんだけど、なんか今の会社の人を裏切ってるような悲しい気持ちになるよね。

 

そんなことを考えて、誰かに話したいんだけど、話せる相手がいないのでここに書いてます。

 

夕方にあった二社目は最終面接。手応えは五分五分かな。ここの後一社本命があるので、両方ダメなら一度活動をストップさせようかな。

 

そんなことを考えてます。

こんな記事も書いてるよ!