MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

カウンセラーと面談した

先月面談した心理カウンセラーとまた面談した。
今回の相談内容は、転職先を決めたので、そこへの転職を後押ししてほしいことと、
現職での退職の切り出し方のアドバイスを求めるため。

ハードワークさが不安だったんだけど、条件面談で耐えれそうな範囲だとわかったので、
この問題は解消できた。
今の一番の問題は、現職にどう切り出すか。

現職は、組織とかビジネス的にはダメだし不満があるんだけど、人はみんないいので、
裏切るような感じになるのが非常に辛い。
とはいえ、それを言い出さなければ前に進めないので、これは越えなければいけない壁だと思っている。

私のイメージだと、この会社のこんなところが嫌でもうやってられません、って感じで話をすることになるんだと思っていた。
が、カウンセラーからアドバイスをもらったのは、ネガティブなことは言わずに、新しい挑戦をしたいんだって方向で伝えたらいいのでは、ということ。

こういう発想は私の中にはなかったので、とても参考になった。ネガティブなことはあまり言わないで、感謝してるけど次のステージに行きたいので、
ごめんなさいってことを言うんだね。この方法を取り入れようと思った。

前回、相談した1ヶ月前はどん底にいて、本当に病みそうだった。今回は希望が見えてきて、心が軽かった。
対面じゃなくてスカイプみたいなアプリで音声だけで会話したんだけど、自分の相談する声も前回より明るいなって自分でもわかった。
カウンセラーにもだいぶ明るくなっていると言われた。

これは良かった。色々行動して光が見えてきたんだろうなと思う。

東京にいた頃は、何人かこう言う話をすることができる友人がいたので、あって相談してたんだけど、
今は周りに友人がいないので気軽にこう言う相談ができる人がいない。
カウンセラーはとてもいい存在だと思った。少しお金がかかるけどね。

一人で悩んでる人は、カウンセリングを使うといいと思うよ。

私が使ったのはここ。アフィリエイトじゃないので、私に紹介料なんかは入って来ないのでご安心を。
cotree.jp


今日は、直属の上司に退職の意思を示してきます。じゃあの。

こんな記事も書いてるよ!