MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

偉い人と面談

面談が終わった。人事のトップと社長立て続けに面談だった。

 

激おこなのかな?と思って怒られる覚悟で面談に行ったんだけどそんなことはなくて、人事はどうすればよかったのかな?というような振り返りの話がメインだった。最後は期待に応えられずごめんと言われた。謝るのはこちらですと返した。よく考えてくれていい会社だ。

 

今の仕事で社長の直下で直接仕事してるので、社長からはいろんな条件を見直すから残らないか?と言われた。が、意思は固かったので、固辞した。

 

社長は私が心の底で考えてた退職に至った思考とか理由を言い当てて、さすが経営者だなと思った。その後本音で会社の現場の状況を伝えた。社長からは見えないところだと思うので、自分の視点からの意見と分析を伝えた。参考になればいいけど。

 

転職先からは書類の不備は全然問題ないと回答が来た。これで全部クリアになったので、退職、転職に向けて突き進める。

 

しかし、今まで普通に働いてた会社を後1ヶ月もしないうちに辞めるとか変な気持ちだ。働いてたオフィスにもう入らなくなるし、毎日会ってた人たちとも会えなくなる。なんなんでしょうな。これが人生なんでしょうかね。

 

転職するたびに思うのは、そこに至るまで社内で相談できる人がいないっていうことなんだよな。みんなどうしてるんだろう?仕事で悩んで、もう会社辞めようと思った時とか相談できる人いるのかな?

 

次の会社はもうやめたくないので、相談できる人を作るって課題を解決したいなあ。じゃあの。

こんな記事も書いてるよ!