MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

空飛ぶタイヤ

空飛ぶタイヤを観にいった。
王様のブランチで紹介されてて面白そうだったので夜子供の世話が終わったと観にいった。

王様のブランチで紹介された映画見に行く率が高い。

感想は、おディーン様がかっこいいこと。
あと、私も前職でこの話の元になった財閥にいたけど、自動車は銀行にあんな高圧的な態度とれないだろうなってところかな。

おディーン様かっこいいよ。

あと、会社を守ろうとする人、組織を変えようとする人、それぞれの葛藤があるんだけど、自分にも当てはまると思った。

私はすぐに転職してしまうので、人生をかけて組織や会社を変えようなんて熱い気持ちになかなかならない。これくらい熱く思い入れを持った仕事をしたいって思ったよ。

池井戸潤の小説ってTBSで日曜日にドラマでやってる印象があるけど、2時間の映画に凝縮されている方が面白いなあなんてことも思った。

仕事に対して考えることもできたし、ストーリーも面白いし、見る価値のある映画ですな。

こんな記事も書いてるよ!