MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

レジリエンス講義ノート 自分の強さを知る

自分の強みを知る

www.authentichappiness.sas.upenn.edu

自分のキャラクターに合った人生を送ると幸せになれる。
まず上記のサイトの"VIA Survey of Character Strengths"のテストに答えて自分の性格を知りましょう。
これに答えると1位から24位まで自分の性格の強みを教えてくれる。

私の強さはトップ5はこんな感じ。
Your Top Strength

Zest, enthusiasm, and energy -

Regardless of what you do, you approach it with excitement and energy. You never do anything halfway or halfheartedly. For you, life is an adventure.

Your Second Strength

Curiosity and interest in the world -

You are curious about everything. You are always asking questions, and you find all subjects and topics fascinating. You like exploration and discovery.

Strength #3

Hope, optimism, and future-mindedness -

You expect the best in the future, and you work to achieve it. You believe that the future is something that you can control.

Strength #4

Kindness and generosity -

You are kind and generous to others, and you are never too busy to do a favor. You enjoy doing good deeds for others, even if you do not know them well.

Strength #5

Humor and playfulness -

You like to laugh and tease. Bringing smiles to other people is important to you. You try to see the light side of all situations.


まあまあ合ってる気がする。
この性格に合ってることをしている時が幸せを感じれる。

ネガティブなシチュエーションで自分の強みを使う

例えば私の場合、興味とか熱意とかエネルギーが一番強い性格なので、難しい仕事が目の前にあった時、これをチャレンジだと思うのが心地よくなる。
この困難に立ち向かうこと自体を楽しめるとうまく乗り切れる。

このように自分の性格を知って、ストレスフルな状況を上手に自分の性格に合った状況に置き換えることで、ポジティブにいられる。

自分の強みのダークサイド

自分の強みを軸に他人を評価するとよくない。

例えばユーモアが強い人が、場違いなところでユーモアを出すと、こいつ空気嫁って思われたり。
私のような情熱を持ってる人が、会議で発言しないおとなしい人をこいつ何も考えてないなと評価したり。
本当は発言できないけど、すごいアイデアとかソリューションを冷静に作り上げているかもしれない。

逆に自分に持ってないものを持ってる人と自分を比較して、自分を過小評価することもある。
例えば、私のようなチャレンジ好きな人は、チャレンジする分失敗が多い。
逆に全く失敗しないでコツコツ前に進む人もいる。
そんな人と自分を比較して、自分が小さく感じたり、自分がダメに感じたりする。
けど、それは一部の面しか見てない。他の場合だと負けてなかったりするので、
あまり自分の強みと違う強みを持ってる人と比較して、自分を過小評価しなくても大丈夫。

以上。

こんな記事も書いてるよ!