MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

35歳で2回転職を成功させた経験談が役に立つかもって思ってる

社内起業に向けて仕事で病みそうな人を幸せにするサービスを考えている。
で、最近わかったことは、自分の強みや興味と仕事内容が合ってないと幸せ度が低いってこと。

ちょっと前に、前職の人と前々職の人に会って話をする機会があったんだけど、前職の人も前々職の人も私がいた頃と全く同じ会社への不満を口にしていた。

私はそこらへんの不満が嫌で転職してまあまあ幸せに日々を過ごしてるんだけど、同じ環境に残った人は数年間同じ不満を感じながら毎日過ごしてるんだってことを感じた。

不満だけど、給料ももらえるし居残ってるんだろうけど、その人生って幸せなのか?と思った。
病んでなければまだいいけど、病んだまま環境が変えられない人には転職って選択肢もあるのでは?というのが仮説。

ウェルネスとかマインドフルネスってビジネスとして考えたときに、マネタイズできるか?スケールできるか?って問題があると思うんだけど、人材市場って出口があるとここら辺の課題が解決するのでは?というのも仮説。

よく考えると私がまさに病んで転職を繰り返して、ようやくまあまあ幸せな仕事を見つけ他ので、この経験が誰かに響くかもと思って、ココナラにサービスを出してみた。需要があるかプチ市場調査をしようかと。35歳以上で複数回転職して、まあまあ超大企業に転職できたってなかなか貴重な経験だと思うんだよな。どうかな。

こんな記事も書いてるよ!