読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

今週の目標

おはようございます。先週の目標は現在取り扱っている商品をAmazonに掲載することだった。掲載できたし、商品ページも作ったし、売れたし、在庫の補充もしたので、目標を達成出来たと思う。

ということで今週の目標は、Amazonに掲載する新しい商品を探すこと。輸入しているメーカーの他の商品を売ることが出来ないか検討している。日本であまり馴染みのない商品なので、アメリカではどのような使い方をしているのか、日本で市場があるのか、調査をしてみようと思う。

今週も頑張りましょう。

家庭菜園

家庭菜園をしてるんだけど、ケーヨーD2に買い物に行って苗を買って来た。東京にいる時は見たこともなかったけど、土とか肥料とか苗たとか買う時に非常に便利です。ケーヨーD2。

 

今日買ったのは2種類。一つはシシトウ。

 

f:id:river-wide:20170528210857j:image

 

もう一つはオクラ。

f:id:river-wide:20170528211547j:image

 

それぞれ苗を2つ買って、早速植えてみた。

 

これで家庭菜園のラインナップは、トマト2種類、イチゴ、ラディッシュ、きゅうり、シシトウ、オクラになった。

 

肥料も買ったので、それぞれに追肥をした。

 

いちごは色づいて来た。

f:id:river-wide:20170528211843j:image

 

トマトは花が咲いて来た。

f:id:river-wide:20170528211915j:image

 

 まだまだ種類を増やしたいな。

カミツレの里 華密恋の湯〜糸魚川海岸

土曜日は午前中にAmazonへの商品発送作業をして、午後から家族でドライブ。安曇野にあるカミツレの里にあるお風呂に入ってきた。

カミツレの里

カミツレとはカモミールの和名。ここではカモミール畑でカモミールを栽培して、そこからカモミールエキス?的なものを抽出して、スキンケア製品とか石鹸とか入浴剤を作っている工場と、カモミール製品を体験できる八寿恵荘っていう旅館があって、その中にカミツレの湯というお風呂があって、入浴だけでも利用できる。
yasuesou.com

嫁がハーブ好きなのと、週末の家族で巡る温泉の旅の一環で訪問してみた。

安曇野市内から山の中を少し走って到着。ちょうどカモミールの開花時期だったようで、一面にカモミールが咲いていた。最初ぺんぺん草が生い茂っているんだと思ったら、それがカモミールだった。

入浴料は大人500円。子供は無料だった。
旅館は新しくて、木がふんだんに使われてて、とても感じが良かった。

お風呂は2つ。一つはカモミールの入浴剤が入ったやつ。もう一つはジャグジーっぽいやつ。お風呂からはカモミール畑が一望できて癒される。お風呂ではカモミールのシャンプー、石鹸、クレンジングなど商品を試すことができた。お風呂上がりには、ボディミルクとかローションとかを試すことができる。これで500円なら安いね。

カモミール

入浴後はハンモックがある休憩スペースみたいなとことでゆっくりした。お風呂と同じく目の前にはカモミール畑と森が広がっていて、この景色を見ながらハンモックに揺られていると、自然との一体感が半端ない。田舎に移住したらこういう部屋を作りたいと思ったよ。

自然がいっぱいでおしゃれでいい感じの旅館とお風呂でした。

糸魚川

その後、走りたい足りなかったのと、海を見たくなったので、新潟の糸魚川までドライブ。

白馬を越えて新潟へ。

途中の湖

海岸

2時間くらいで新潟まで到着。普段山しか見てないので海は新鮮だった。お寿司を食べて帰宅。

いい休日でした。

Amazonに出品した商品がいきなり品切れになった

Amazonに出店していた商品が売れた。テスト販売と思ってAmazonの倉庫に3個納入していたんだけど、昨日の夜に完売した。1ヶ月で売れればいいなと思っていたんだけど、実際は1週間程度で完売してしまった。想像以上に売れそう。というわけで、今回は24個を追加で送付することにした。これがどの程度でなくなるか見てみよう。

在庫管理

在庫がなくなると注文できなくなってしまう。在庫がない期間は機会損失が発生しているので、在庫管理が重要になってくるなと思った。今は家にいっぱい在庫があるからいいけど、この在庫がなくなってアメリカに再度発注するタイミングは見極めないとな。最大で1ヶ月くらい時間がかかるので。

在庫管理に困るなんてのは贅沢な悩みだと思う。ぜひこのまま売れすぎて、在庫を積んでいかなければいけない、という状況を作って行きたい。

商品ページが公開された

昨日作ってAmazonに申請していた商品ページが公開されていた。Amazonの中の人の審査に通ったみたいだ。このページももっと充実させていこうと思う。

次は、新しい商材を本気で探し出そう。

Amazon商品ページを完成させた

Amazonの商品ページを作成中だったが、完成させてAmazonに送信した。審査があって、問題なければ公開される。

今出品してるのは、サプリ分野なので表現に気をつけないと薬事法に違反してしまう。例えば、これを飲めば病気が治る!とかは言っちゃいけない。一応薬事法は勉強したので、回避できてるはずだと思うけど。Amazonのチェックの結果を待とう。

お客様の声

お客様にアンケートして、感想をもらっている。自分が商品を買うときは、口コミを読んでかなり影響を受けるので、お客様の声があるってのはとても強いと思う。もらったお客様の声を掲載したので、売り上げに繋がればいいな。

次の目標

商品ページが公開されたら、Amazon内に広告を掲載することができるのでトライしてみようと思う。
今までもGoogleとかFacebookで広告を出したことがあるんだけど、Googleはあまり効果を感じなかった。Facebookも直接売り上げに繋がる効果は少なかったけど、企業ページへのいいねが増えたので、間接的な効果はあったと思う。

Amazonの広告はどんな効果があるか。仮説検証を行ってみよう。

Amazonの商品ページを作った

Amazonで画像が正しく表示されなかった件、Amazonの中の人から連絡がありちゃんと画像が更新されている事が確認できた。

 

更新が反映されるまで、時間がかかるらしい。これでひとまず解決。

 

次の作業として商品ページの作成に取り掛かった。

商品のホームページを作った時にコンテンツは作っているので、あまり労力はかからないと思う。

 

お客様からアンケートを取っているので、お客様の声として追加していこうと思う。

 

また一歩前進できた。

競合がいた

輸入品をAmazonで出品するプロジェクトの続報。

ページの修正中

商品ページの画像を修正したいのでAmazonの中の人と調整中。
自分のAmazonセラーセントラルで登録したことが商品ページに反映されない。
中の人に相談中。

競合がいた

Amazonの商品ページを検索していたら、競合がいることがわかった。
アメリカから直送するってタイプの出品者。
こっちはちゃんと関税払って、輸入届出書を書いて、検査をして輸入してるのに、
アメリカから直送だとこれらの費用と手間がかからなくなる。
不公平な気がする。

こちらはちゃんと検査もしてますよ、ってことをPRして、競合を蹴散らしたいな。

では。

こんな記事も書いてるよ!