MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

iPhoneアプリを作るために勉強を始めた

ビジコンに出しているアイデアを実現するためにはiPhoneのアプリを作る必要がある。お金払って誰かに頼んでもいいんだけど、自分で作るのが手っ取り早いので勉強をかねて作ることにした。とはいえ、ほとんど知識がないので本を読んで基礎を勉強した。

こういう勉強する場合は、同じテーマで書かれた本を何冊も読むことにしている。あと2,3冊本を読んで学ぼうと思う。最近はオンラインで学習できるサービスもあってそれも活用し始めた。
prog-8.com

無料のコースがあるのでまずはやってみる。なんでもそうだけど勉強し始めって楽しいよね。今も夢中になってやってます。じゃあの。

ビジコンの審査に行って来た

ビジコンの2次審査に行って来た。審査員の前でプレゼンして来た。とある企業が主催しているビジコンなんだけど、最初からそこはかとなく感じてたんだけど、上から目線なんだよね。私も大企業でスタートアップとの連携とか考えていた経験があるからわかるんだけど、大企業の人って自分ではぬくぬくと組織に守られて会社の看板で仕事してて、肩書きとか看板とかなくなったら何もできないくせに、何もなしで世界に立ち向かおうとしてるスタートアップの人に上から話を聞いてしまうんだよね。

自分で事業を興したことがないから、起業したようとしてる人の優秀さがよくわからなくて変な対応をしてしまう。

今回もわざわざ呼び出してプレゼンさせておいて、クソみたいな質問しかされなかった。ビジネスモデルの話も突っ込んで聞いてこないし、テクノロジーの話も突っ込んで聞いてこないし、お前ら何をみてるんだ?てか、俺よりビジネスのセンスや経験があって評価してるのか?会社のローテーションでこの仕事回されただけなんじゃないのか?などなど、疑問が残りまくった。

色々骨のある質問があるのかな?と思って準備して来たんだけど、本当にクソみたいな表面的な質問しかなくて、怒りすら覚えた。仮に私のビジネスプランに興味を持てなかったんだとしても、礼儀として骨のある質問くらい用意しとけよと、こっちは時間とって来てんだぞと感じた。ここが大企業なんだろうね。上から目線で、客は向こうからきて当たり前って感覚があるんだろうな。

その点、Tokyo Startup Gatewayはちゃんと起業家をリスペクトしてていいビジコンだったな。こういうビジコンを選ばなければいけないなと反省した。

ビジコンの審査員とかする人は、自分が相手を見ているようで、自分が相手から見られているって意識をちゃんと持った方がいい。じゃあの。

東京に来ています

最近東京に出張することが多い。夜は1人なので東京の友達に連絡するんだけど、あんまり予定が合わないので夜は1人で過ごすことが多い。今まで10年くらい池袋とか新宿に住んでたので、東京で1人で一泊することなんてなかったんだけど、出張者としてビジネスホテルに泊まっているとなんだか楽しい。

毎回あえて泊まる場所を変えて、山手線のいろんな駅に泊まっている。そのうちビジネスホテル泊まりながら山手線一周したいな。

起業家に会うことが多いんだけど、最近は自分で作った製品のモックを持って時間があったら見せて感想を聞いている。勇気を出してアイデアを話してみると色々アドバイスをくれるので参考になる。この活動を続けて行こうと思う。

じゃあの。

地方に移住してから生活がDASH村っぽくなってる

f:id:river-wide:20171120101313j:image

庭で枝豆を育ててたんだけど、収穫どきがわからなくて、気づいたら大豆になっていた。

いくつかはカビみたいなのが生えて食べられなさそうだったんだけど、一部だけいけそうなのがあった。

 

乾燥してフライパンで炒って食べてみたらなかなか美味しかった。

来年は勉強してもう少しちゃんと収穫しようと思う。

 

これで今年の家庭菜園は終了だな。来年はもっといろいろな野菜を育てようと思う。

 

家庭菜園やり出してから、自分で育てた野菜を美味しく食べるために料理をすることを覚えた。種から育てて、収穫して、料理して、食べる。なんかDASH村っぽい感じで楽しい。

 

これから冬になるので庭で育てた野菜は無くなるけど、いろんな材料を仕入れて料理して行こうと思ってる。今は、自分で七味唐辛子を作ろうと思って唐辛子を仕込み中です。

 

じゃあの。

ビジコンに向けて

来週ビジコンの2次審査があるのでその準備をしています。ビジネスモデルは描けてるから、次はプロトタイプを作ろうと思ってます。アプリが必要になるので、簡単なiPhoneアプリを作ってみようかと思ってます。iPhone4の時にアプリの勉強したことあるんだけど、最近は簡単に作れるサービスがあったり、クラウドワークスで探せば安くで作ってくれる人がいるし、だいぶアプリを作るハードルが下がってる気がする。

私はMBAホルダーなのでビジネス考えるのは得意なんだけど、エンジニアリングは素人。自分で勉強して試作をするのは時間の無駄な気がするけど、ある程度の知識を持ってるのは後々役立つから勉強してみようかと思ってる。本田宗一郎さんも、経営しながら学校に通って勉強したらしいし。凡人の私が勉強しないで成功できるはずがない。

じゃあの。

ビジネスコンテストの書類を提出した

現在2つのビジコンに2つのビジネスアイデアで挑戦している。一つはすでに1次審査を突破してて、もう一つはこれから書類提出。先ほど事業計画書を書き上げて提出した。

これでひと段落だな。次は2次審査に進んでるコンテストのプレゼンに向けて準備を進めよう。

じゃあの。

人生を再度考えている

私は2020年に40歳になるのでその前に何かを成し遂げたいと思っている。当面の目標は、今の会社でイントレプレナーとして事業を立ち上げること。それがダメなら自分で起業すること。これに向けて邁進しようと思う。

大企業やめて超不安だったんだけど、お金がいっぱいなくても幸せに生きていけるなってことがわかった。ストレスフルな毎日を送って安定した給料をもらうより、自由に生きて最低限の給料をもらう生活の方が幸せ感が高い。なので多少自力で食っていける売り上げがたてば、今の会社を辞めて自分で事業を起こすのも選択肢だと思っている。

こう言う選択肢を残しつつ、今の会社で最大限に目標に向かって邁進したい。そんなことを考えてます。じゃあの。

こんな記事も書いてるよ!