MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

プレスリリースを書いた

CAMPFIREではプロジェクトを達成するとプレスリリース配信サイトの3万円のクーポンをもらうことができる。この3万円を使って、プロジェクト達成のプレスリリースをすることができる。1000社くらいのメディアにプレスリリースを送ってくれる。

プロジェクトを達成できたので、早速このサービスを使ってみることに。原稿を書いてサイトからアップした。今日リリースされるはず。

どれくらい反響があるか楽しみだな。またひとつ前進できた。じゃあの。

クラウドファンディング 目標達成!

クラウドファンディングで商品の開発資金を募集しだして1週間。目標を達成してしまった!1ヶ月くらいかかってようやく達成できるんだろうなと思ってたんだけど、予想よりかなり速く達成できた。

まだ募集期間は1ヶ月くらいあるのでさらに出資者を見つけたい。

じゃあの。

優れたリーダーはどうやって行動を促すか

TOKYO STARTUP GATEWAYでの課題を考えている。

テーマは「わたしが一生を掛けて本気で実現したいビジョン」。

マネタイズとか収益化やビジネスモデルを度外視した時に、本当に実現したいビジョンって何?ってのを考えるのが今週末のワークショップのテーマで、そのためのたたき台になる考えをA4一枚にまとめて持っていくのがこの課題。

わたしはMBA取得したり、事業会社で新規事業考えてたりするので、すぐに事業計画とか考えてしまう。起業でもそうだよね。インキュベーション施設に入居するために書いた事業計画とか、全部やりたいことより収益化を優先させて考えて来た。だって、そうしないと企画が通らないからね。

こういうのを全て忘れて、本当は何したいんだって考えられるのは非常にいい機会。考えるのが楽しい。本来仕事ってこういうものかもしれないね。

自分が本当に何をしたいのか考えてる時に思い出したのが、TEDで有名な↓のプレゼン。

Whatじゃなくて、Whyから考えたい。

じゃあの

クラウドファンディング 目標達成できそう

クラウドファンディングなんだけど、早くも目標達成できそう。やるなあ。支援してくれる方がいっぱいいて、本当にありがたい。色々、戦略立てて準備して、出資を集めるための仕事を粛々とやって来たけど、結局お客さんがいなければ何も進まない。お客さんって本当にありがたいなと実感しました。

自分で商売やってないとこんな気持ちは実感できないよな。本当にいい経験だ。

さて、1週間でスタートダッシュしたので仕掛けることがあんまりなくなった。あとは、活動報告を地道に行ってさらなる支援者を獲得しよう。時間が空いたので、今週の後半はTOKYO STARTUP GATEWAYに集中しよう。

じゃあの。

プレスリリースを書いた

クラウドファンディングで募集を初めて5日目になった。campfireが提供している、プレスリリースを書いて、自動で発行してくれるサービスがあって、それを利用してプレスリリースを書いてみた。

初めて書いたけど、テンプレートがあるので、それに則って書いてみたら、なんかいい感じにできてしまった。

無料プランだと20人の記者に配信してくれるらしいので、とりあえず配信してみた。

あとは、テンプレートを使って自分でプレスリリースを発行して、メディアに送ってみようと思う。

地元の新聞とかなら取材しに来てくれないかな?なんて思ってます。

また一歩前進した。じゃあの。

TOKYO STARTUP GATEWAYの事前課題

来週の土日でTOKYO STARTUP GATEWAYのワークショップがある。1日目がkick offで2日目がビジョン・ワーク。ビジョン・ワークではアイデアをビジョンにブラッシュアップする。一次審査を通過した人たちでフィードバックし合うみたい。それに向けてたたき台となる自分のビジョンをA4一枚に書いて持参するのが課題になっている。

ビジョンを書けって課題は人生の節目で何回もやってきた。転職するときの試験、MBAの入試の時の論文、会社での昇進試験とか。毎回毎回書いてきたんだけど、転職するための内容だったり、MBAに入学するための内容だったり、昇進するための内容だったり、目的に合わせて思ってもないことを書いてきた。本当のこと書いても受からないからね。読んだ人が試験に通過しやすいための文章を書いてきた。歳を取ることで、そういうことばかり上手くなってきた。

今回の課題は、何も掛かってないので本音を書くことができそう。そう思うととてもいい機会なんじゃないかって気がしてきた。

自分のビジョンを実現するために、手段としてビジネスを興す。こういう考え方ができる機会なんだろうな。

現実社会では、あるアイデアとかやりたいビジネスがあっても、それどうやって稼ぐの?儲かるの?みたいな話をされて潰されて行く。さんざんそんな質問をされてきたので、自分で考えるときも自然とそんなことを考えるようになって、会社で企画が通りやすいためのビジネスを考えるようになった。

自分の夢とかビジョンを形にするビジネスモデルなんて提案したら、お前は夢見る夢子系か?って東武ホテルの中の人みたいなことを言われてしまう訳で、本当に俺はこれに人生を掛けたいのか?って疑問を持ちながら小さくまとまった企画を提案することになる。

ビジネスを創り出したこともない、社内政治が上手くて偉くなった人が、君たちのビジョンをぶつけて来い、とか言って企画を募って、持って行ったらボコボコに潰そうとする。自分でゼロから創り出したことがないから、社内外の批判から守って育てるって忍耐ができない。私は正直なので、偉い人の言葉を真に受けて、失敗したことが何回もある。失敗して賢くなってしまった。

愚痴り出すとキリがないけど、こういう理不尽なことを大企業で散々体験してきたので、今回の自分の思いを飾らずにさらけ出せる機会はいいかもしれない。本気出して自分の残りの人生を掛けるビジョンとは何か考えてみようと思う。

週刊 家庭菜園

今週のうちの庭の野菜たちを紹介するぜい。

 

唐辛子。いい感じに育ってきた。

f:id:river-wide:20170722212955j:image

 

オクラ。ここ数日で急成長した。なんか20センチくらいになるらしいので、まだあと2倍くらいになるのかな。

f:id:river-wide:20170722212906j:image

 

ししとう。昨日お家焼肉したので、収穫して焼いて食べた。けど、まだいっぱい残ってる。

f:id:river-wide:20170722212931j:image

枝豆。順調に成長中。

f:id:river-wide:20170722213014j:image

 

トマト。色づいてきた。小さい実は熟したのでいくつか食べました。f:id:river-wide:20170722213029j:image

 

トマト2。徐々に収穫してます。味が濃い。

f:id:river-wide:20170722213044j:image

 

枝豆2。白い花が咲きそう。

f:id:river-wide:20170722213100j:image

 

なす。花が咲いた。

f:id:river-wide:20170722213116j:image

 

ゴーヤ。伸びている。しかし、実はまだない。f:id:river-wide:20170722213131j:image

 

こんな感じ。徐々に収穫できるようになった。楽しい。来年は畑を借りようと思ってます。じゃあの。

こんな記事も書いてるよ!