読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

Makuakeの中の人と面談した

クラウドファンディング

クラウドファンディングプロジェクトの続報。

Makuakeの中の人とスカイプ面談をした。Makuakeの仕組みを教えてもらい、事前に提出したエントリーシートに沿って話をした。

次のステップは書類審査になるんだけど、いくつか宿題事項をもらったのでこれを提出しないと進まないみたい。

大きな宿題は、食用油仕入れ先のアメリカのメーカーからクラウドファンディングで商品を開発することの許可を得ること。また、クラウドファンディグで資金を集める際に、そのメーカーの名前を出していいか聞くこと。

英語でメールを書かなければいけないので時間がかかったが、なんとか質問のメールを出してみた。契約的には、仕入れた製品を日本でどう使おうが問題なさそうだけど、クラウドファンディングでお客さんや知らない人からお金を出してもらうためには、グレーなことはなくしていた方がいい。

これで許可が出なければ考え直さなきゃいけないな。

あと、OEMメーカーから試作サンプルが届いた。醤油2種類と食用油の配合比率2種類の計4種類のサンプルを作ってもらった。早速、夜に試食して、ベストな組み合わせを決めた。

これでレシピも決まった。徐々に進展していて楽しい。

OEMメーカーに醤油のサンプルを作ってもらった

クラウドファンディング

クラウドファンディングの続報。

OEMメーカーからサンプルの見積書が来た。原料の食用油はこちらから支給。OEMメーカーで醤油を選んでもらって、100mlのサンプルを4つ作ってもらった。いくらくらいになるのかと思ってたけど、2000円くらいで収まった。安い。混ぜるだけだからこんなもんかな。

早速サンプル作成に取り掛かってもらった。この4本を家で使って、美味しいベストなレシピを決める。

今夜はMakuakeの中の人とスカイプ面談だ。着実に前進している。

機能性醤油のサンプルを作ってもらう

クラウドファンディング

クラウドファンディングプロジェクトの続報。

OEMメーカーとやりとりをしている。食用油を混ぜた醤油を作ろうとしている。食用油の割合を幾つにするかテストするために、10%と20%の場合のサンプルを作ってもらって、試食して最適な割合を決めようと考えている。

ベースになる醤油は、さいしこみ醤油というものを提案してもらった。テレビで見たことあるけど、醤油で醤油を仕込んだもので、手がかかっている分、付加価値が高い。

明日はいよいよMakuakeの中の人とスカイプ面談。色々進展してきた。

Makuakeのエントリーシートを書いた

クラウドファンディング

クラウドファンディング続報。

Makuakeの中の人から依頼されたエントリーシートを記入した。お金を集めてどうするか?誰を対象に、どんなものを作るか、出資者に何を返すか、などなどを記入した。

あと、このプロジェクトをどれだけの人に宣伝できるか記入する項目があった。メール、フェイスブックTwitterなんかでアクセスできる人の数を記入して下さいと書かれていた。

記入してみると、メールだと、商品を買ってくれたお客さんや、メルマガに登録してくれているお客さんが、合計500人くらいいる。フェイスブックでは600人くらいのコミュニティを運営している。Twitterのフォロワーは300人くらい。合計1400人くらい。個人で運営しているにしては結構な数の人にアクセスできてると思う。

Makuakeでクラウドファンディグに参加することで、この顧客リストに新しい話題を提供できるし、Makuakeを見て新規に興味を持ってくれる人もいるだろうし。このビジネスもっとやっていけるんじゃないかなって自信が出てきた。

あと、OEMメーカーには食用油のサンプルを送付した。これでいくつか醤油を試作してもらって、一番美味しい醤油を選定したいと思う。

Makuakeから連絡があった

クラウドファンディング

クラウドファンディング企画の続報

Makuakeを運営しているサイバーエージェントクラウドファンディングの中の人から電話があった。来週面談をすることに。東京に行かなきゃいけないのかと思ったけど、自宅でスカイプで面談してくれるらしい。助かった。

OEMメーカーとも商品の仕様についてのやり取りを続けている。

だんだん企画が形になってくる。楽しす。

OEMメーカーから連絡があった

クラウドファンディング

クラウドファンディングプロジェクトの続報。

OEMメーカーから連絡があった。
OEM製造の進め方を教えてくれた。

内容量をどうしますか?という質問があった。

今回はクラウドファンディングで製作資金を集める。
出資してくれた人には、お返しに製品をお渡しすることを想定している。

製品は次世代醤油なので、お返しする内容量は、大体食卓用の200mlくらいかなと思っている。

今の仮説では、2000円を支援してくれた人に200mlの醤油をひと瓶、1000円を支援してくれた人に20mlのお試しサンプルを一つ、渡そうとしている。

OEMの最低ロットが18lだったので、メーカーには200ml×90本をお願いしようと思う。20mlのお試しサンプルは、こちらで200mlを小分けにすればいいかと。

これで予算内に収まるのか、全然届かないのかメーカーからの見積もりを待とう。

Makuakeの中の人からはまだ連絡がない。3営業日程度を目安に連絡をくれるそうで、3営業日過ぎたのでもう少し待とう。

将来の夢

将来の夢を考えて見た。

今やってる仕事は新規事業なので、本気を出してこれに身を捧げる。自分でビジネスを立ち上げて、できれば会社を作って経営者になる。新規事業を軌道に乗せて、引退する。

仕事と並行して今やっているサイドビジネスを育てて、引退後に勉強した会社立ち上げノウハウを活用して、自分のビジネスにする。

その後、田舎に引っ込んで子供を育てながら、ネットで仕事をする。そのうち、車で日本一周をしつつ、いく先々で仕事をする。さらに勝手に回るビジネスモデルを考えて、世界を旅してまわる。

そんなことができたらいいな。あと5年くらいで独立の糸口を見つけたい。そう思うと今の仕事でのんびりしている時間はない。あと、5年で何かの成果を出さなければいけない。

こんな記事も書いてるよ!