MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

事業計画書を書いています

日本政策金融公庫の企業支援資金というのがあって、それを借りれないか検討中。
必要な投資や運転資金などどれくらいの資金が必要かを確認中です。

これをもとに事業計画を書いて、来月中に資金調達の相談に行って来ようと思う。

今まで目標が明確でなくぼんやり生きてたけど本気でやってみようと思う。

じゃあの。

資金調達を検討している

こんにちは。起業神です。

現在検討中のビジネスプラン、経営チームも集まってるし、ニーズも確実にありやって行けそうな手応えを持っている。

今まで自己資金だけでビジネスをして来たんだけど、今回は資金を調達して投資をしながらやっていこうと思っている。

投資家からの出資を募るか、日本政策金融公庫からお金を借りようと考えている。その為にまず資金調達用の事業企画書を書くことにした。

3月中に事業計画を作って資金集めのためにアポ取りたいですな。じゃあの。

やる気が出て来た

停滞していたけどやる気が出て来た。やる気が出て来たと同時に商品も売れて来た。ついてる。

やりたいことをやる、我慢しない、自分のコントロールの聞かないことに悩まない。前に進む。

新しい行けそうな事業のアイデアが出て来たので、これで事業計画を書こうと思う。

今回は資金調達を目指そう。じゃあの。

怖がらなければ何ができる?

最近病んでて自分の心と対話してます。

なんか目標が見えなかったり、自分が嫌になったり。

こいうときはいろんな本やネットの記事を読んで情報をどうしたら脱却できるかの情報を入れます。

で、そこでみつけた言葉。

「怖がらなければ何ができる?」

これはFacebookのCOOのシェリル・サンドバーグさんが書いた本に出てくる言葉。

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲

この言葉を見て、自分が結構いろんなことを恐れてて本当にしたいことをしてないんだろうなってことに気づいた。

あんまり意識してないけどさ、客観的にみると良い父親であることとか、良い夫であることとか、なんか家族のために頑張って稼がなきゃとか頑張って仕事しなきゃとか頑張って家事しなきゃとか、頑張ろう、責任を果たそうみたいなことを考えてたんだけど、それで病むぐらいなら自由にして見ても良いんじゃないのって気がして来た。

起業したいけど、家族を路頭に迷わせるからできないみたいな言い訳をしてるんだけど、路頭迷わないんじゃないの?失敗したら寝ないで仕事掛け持ちして働いたら家族養っていけるなじゃないの?それができないのって覚悟が足りないんじゃないの?みたいなことを考えたんだけど、この思考も自分を縛ってる気がするな。

こんな感じで堂々巡りしてます。もう少し考えよう。じゃあの。

復活した

ここ数日、体調が悪かったり、オリンピックと冬ソナにはまってたりしたこともあり、仕事にも勉強にも身が入らず廃人のような生活を送っていましたが、昨日からついに再始動をはじめました。

自分のビジネスで売り上げが落ちていて、モチベーションが下がってたんだけど、昨日ちょっとしたことから新しい方向性が見えて来て、協力してくれる人も現れて、この方向でやってみようと思えるアイデアの原型が産まれた。

というわけで、どうすればビジネスとして成立するか構想を書いてみることにした。

モチベーションが上がって来てよかった。

じゃあの。

出張に来ています

f:id:river-wide:20180216092147j:plain
こんにちは。出張神です。

今回は上野のホテル。ずっとカーリングを見てました。

朝は朝焼けとスカイツリーがいい感じでした。

じゃあの。

Amazonのセールに応募してみることにした

Amazonでの商品の売れ行きが悪くなってきたので、セールに参加することにしてみた。

通常価格より20%オフで期間限定で出してみることした。

これで売り上げが上がればいいけど。

そのほかできることを色々とやってみようと思う。

ただ値下げに頼るのはあんまり良くないんだよな。どんどん利益が削られていくし。

Amazon様の手数料は高いし。一番いいのは自社サイトで売れることなんだけどな。

どうすれば自社サイトに誘導できるか考えるのが一番かな。

じゃあの。

こんな記事も書いてるよ!