MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

食品輸入ワーク進捗

f:id:river-wide:20160708054928j:plain

食品輸入コンサルとの打ち合わせ

輸入手続きについて進展があった。
まず、輸入を代行してくれる業者の人と電話で打ち合わせをした。

・まずは輸入しようとしているアイテムの成分表をメーカーから取り寄せて、輸入禁止物質が含まれていないかを確認する。含まれていたらその時点で輸入はNG。
・輸入できそうなら成分表と工程表を入手して、食品等輸入届出書を書く。
・通関手続きもこの業者が代行してくれる。
・食品を販売する場合は屋号があった方が何かと便利。あとで回収したりするときに個人名だとリスクが大きい
・販売用に輸入するときの数量は最低でも24個×2-3ケース。これ以下だと商業用だと見なされない可能性がある。
・通関費用は5万円くらい。コンサル費用も5万円くらい。検査が必要な場合、実費。

今回の打ち合わせで、作業のイメージ、初期投資額、やることがわかった。まずはメーカーに成分表をもらうわなきゃ始まらない。あと、販売可能だとわかったら屋号をつけるのも必要だね。個人事業主としての登録をしよう。今期中にやればいいと思って後回しにしてたけど、この機会に進めよう。

アメリカのメーカーとのやりとり

メールを送って、成分表と工程表を頂戴って依頼したところ、セールスの人から返信があって準備するって言ってくれた。しばらく待ってみよう。

アメリカの代理人

自力での交渉でことが進まない場合は、代理人を立てることにした。ネットで見つけた輸入代理業をやってる会社2社に問い合わせをしてみた。両方とも対応はしてくれるみたい。スカイプで相談したいと伝えたところ、1社は対応してくれるみたい。直接交渉してうまくいかなかったら依頼してみよう。

こんな記事も書いてるよ!