MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

温泉巡りレポート 葛温泉 高瀬館

温泉が沢山ある

長野に移住したんだけど、楽しみの一つに温泉巡りがある。長野県は北海道に次いで日本で2番目に温泉が多い県らしい。私の家からも歩いて10分くらいのところにスーパー銭湯があって、車で10分くらいのところに天然温泉があるので毎週入りに行っている。

入浴料はだいたい600円〜700円。もともと温泉が好きなので東京に住んでいるときも温泉にはよく行っていた。しかし、都内で近くの温泉にいこうとすると、後楽園のラクーアとか、新宿のテルマー湯とか、豊島園の庭の湯とかで、どこもだいたい2000円以上かかる。そう考えると非常にリーズナブル。田舎に住む利点の一つだと思う。

近頃は土日に家族でドライブすることが多くなってきた。雪も解けたので山道を走れるようになったので、冬の時期は近寄らなかった山の中の温泉巡りを始めた。

葛温泉

昨日行ったのは、大町市にある葛温泉の高瀬館という温泉。大町市街から車で15分ほど山道を走って到着。高瀬渓谷という渓谷の中にあって、景色が最高だった。

葛温泉には旅館が3つしかなくて、人里離れた秘境という感じがした。事前に調べて家族風呂があると書いてあった高瀬館に行った。
www.takasekan.com

高瀬館の駐車場の横には猿が3匹いた。写真を撮ろうとして近づいたら逃げてしまった。

家族風呂が空いているか聞いてみたんだけど、現在使用中とのことだったので普通のお風呂に入ることにした。大人700円、子供400円だった。

娘と一緒に入ったんだけど、内湯には「ぬるめ」と「あつめ」があった。とりあえずぬるめに入ったんだけど、非常に熱い。42-3℃ある気がした。子供も熱がっていたけどなんとか入れさせた。湯船に入っていると、おじさんが露天風呂は熱すぎて子供は入れないと教えてくれた。

とはいえ、せっかくきたのでとりあえず露天風呂に挑戦してみた。露天風呂は普通の温泉の露天風呂の2-3倍ありそうな広さ。目の前と後ろに山が広がっていて、非常に景色が良い。が、熱い。1分も入ってられないくらい熱い。子供は足をつけただけで戦意を喪失していた。

露天風呂は入っていられず、室内の「ぬるめ」に少し入って出てしまった。

f:id:river-wide:20170521065031j:plain
f:id:river-wide:20170521065037j:plain

景色は最高なんだけど、お湯の温度をもう少しなんとかしてもらいね。その後、子供を嫁に預けて1人で露天風呂に再トライしてみたけど、やっぱり1分も入ってられなかった・・・

でも秘湯っぽくてよかったです。

こんな記事も書いてるよ!