MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

社内起業

書類審査が通った。次はプレゼン審査。

事業計画をさらにブラッシュアップしなければ。

 

飛行機の中で幸福学で有名な慶応の前野先生の本を読んでて、幸せには地位財と非地位財を手に入れることが大きなファクターになっているって事が書かれていた。

 

地位財とはお金とか社会的なポジションとか他者との比較で満足を得るもの。非地位財は、他者との比較ではなく自分の内面に従って得られるもの。例えば、社会への帰属意識とか、使命感とか、家族との絆とか。

 

どちらも手に入ると幸福度が上がるけど、地位財は幸福が持続しない。お金はあればあるだけ欲しくなるし、社会的地位なんかもすぐに次の地位が欲しくなる。一方、非地位財は持続的な幸福につながる。

 

ビンボーでも幸せな人は、なぜ幸せなのか (3/7) | プレジデントオンライン

 

起業とかいうと、地位財を手に入れるために頑張るというイメージが強くて、私もそういうのをモチベーションにしてたんだけど、そんなのいらないなと思うようになってきた。

 

自分の使命感のために、困っている人を助けるためにやろう。私のように病んで苦しんでる人を救うためにやろう。これが自分の幸福度を高めることにもなるし。社内起業の書類審査で落ちたらボランティアでもいいのでやろうと思ってたところに合格の通知をもらったので、これは天がこの事業をやれと言ってるな、という気がした。

 

この出張中にやれるだけやろう。では。

こんな記事も書いてるよ!