MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

やる気が出てきた

社内起業についていろいろ悩んでたんだけど、なんかやる気が出てきた。

取り敢えず応募書類は作れそうなので作って提出して、その先に行けなくてもその内容で自分でビジネスをはじめようとおもった。

 

私のテーマとして病んだ事があるので、仕事で病む人を救いたいと考えている。

でなんで病むかを突き詰めると、自分の意志や持ち味と今の仕事がずれてる事なんじゃないかなって考えている。ようはキャリアの問題。

 

自分がやりたい事がやれなくて、不満が溜まって、それがストレスになって病んでいく。

 

どんなに忙しくても、それが自分のしたい事で、認めてくれる人がいて、感謝してくれる人がいたら、ストレスなくやれるんじゃないの?って気がする。

 

あと、環境を自分でコントロールできないのも病む原因の一つかと思う。

例えば、パワハラされてるけど、この人に逆らったり、人事にチクったら自分のキャリアが潰されるとか思って、パワハラされても誰にも相談できない。もしくは、他の世界を知らないからパワハラされてても、これが普通だと思って自分を責めてしまう。

 

私が救いたいのはこういう、自分の特性を活かした仕事ができず悶々としつつ、パワハラにあっててでもそこから逃げるという選択肢が無くて病む寸前の人。

 

だけど、こういう病む寸前の人って自分が病んでる事を認めたくないからカウンセリングとか受けてくれないんだと思っててこれが問題だと考えている。

 

で、この状態に行く前にキャリアカウンセリング的な相談を受けつけながら、心理カウンセリングもやれるようなソリューションがあれば病む前に救う事ができる人がいるんじゃないって考えている。

 

これをいい感じに事業計画にして提出しするんだけど、これが先に進まなくても自分で仮説検証をしてみようと考えている。

 

よく考えると私は3回転職に成功していて、1回目は専門商社から、財閥系の一部上場企業、2回目は世界的なブランドを持つ会社、そして3回目は日本トップクラスの時価総額の会社に転職していて結構転職のノウハウ持ってるはずなんだよね。で、パワハラで病んだ経験もあるし。

 

自分の特性を活かせない環境なら会社を変える選択肢があるんだよ、自分がやりたい事を見つけて、自分がやりたい事をできる環境に移動すれば幸せ度上がるよってことを悩んでる人に教える事ができるんじゃないかと考えている。

 

こういうサービス的なことを仮説検証でやってみようと思う。

 

学術的に裏が取れてる心理テストで自分の特性を知って、今の環境と比較して自分の幸せ度を出して、幸せじゃないなら幸せになれるアドバイスをする。本当はこれをアルゴリズム作って自動でしたいんだけど、仮説検証のために手動でやってみる。なんかできそうな気がしてきた。

 

そんな感じ。では。

こんな記事も書いてるよ!