MBAホルダーがものすごい勢いで起業する日記

30代のMBAサラリーマンです。2020年上場に向けて突き進んでいます。

サウナー、アスリート仮説

こんにちは。キング・オブ・サウナです。

 

朝からホーム温泉の朝風呂に来ています。今回もサウナで整うことができた。

 

最近、サウナーとしての経験も積んで来て、いろんなサウナの入り方を探求してるんだけど、サウナって結構スポーツに似てるよね。特にスキージャンプとかに似てるんだよね。

 

スキージャンプってその日の雪のコンディションとか、風の吹き方とか、ジャンプ台のクセとか、自分のコンディションとか、いろんな要素を考えて、何回か飛ぶことで微修正しながら、その日のベストなジャンプをするんだけど、サウナも似てると思うんだよね。

 

そのサウナの温度とか、サウナ内の人口密度とか、水風呂の温度とか、外の気温とか、自分の体調とか、を考えてサウナにいる時間とか、水風呂に入る時間とか、外気浴の時間とかを微調整して最高の整いへの到達を目指す。

 

私はだいたい3回、サウナ→水風呂→外気浴を繰り返すんだけど、徐々にその日のファクターを学びながら3回目に最高潮を迎えられるように調整してる。

 

そんなことに気づいてから、サウナの中では脳内でスポーツに見立てて実況中継と解説をしている。

 

「さあ本日1回目のチャレンジです。本日のコンディションはどうでしょう?」

「そうですね。まだ体が温まってないので、1回目は汗の出が悪いでしょう。2回目からが勝負です」

 

「おっと7分でサウナから出ました。」

「そうですね。1回目なのでいい時間配分だと思います」

 

みたいな感じで脳内で自分のサウナを実況中継しながらサウナを楽しんでます。

 

で、その日の整い方を点数化して、世界記録を目指すのがマイブーム。脳内で私はサウナ日本代表で、世界の強豪と勝負してて、まさにオリンピックに挑むアスリートのような気持ちでサウナを楽しんでます。

 

同志のサウナーの皆さん、もし良かったら試してみてください。

 

じゃあの。

 

こんな記事も書いてるよ!